放射能に対して不安な気持ち

放射能に対して不安な気持ち

放射能に対して不安な気持ちに対してのアンケートを募集したところ多くの意見が寄せられました。そして非常に多くの人が不安を抱えているということが分かりました。

 

ここでは、それらの意見を一部抜粋しています。

 

私は放射能に対してとても不安を感じています。
現在、福島で起こってしまった原発事故によって撒き散らされた放射能についても不安ですし、
ほかの原発についてもまた事故が起こるのではないかととても不安です。
主に健康被害が不安です。

 

不安です。ニュースなどでは安全と言われて、動物や植物や魚などにも影響ありませんと言われていますが、
ネットなどで見ると、植物や動物の奇形などの写真などが公開されています。いったいどちらの情報を信じていいか?解らなくて不安です。

 

普段の生活では放射能は意識していません。目に見えないし、臭いもなく、身体の異常も感じないからです。しかし、テレビで放射能のニュースを見ると不安になります。現在は自覚がなくても、じわじわと身体に異変をきたしているのではと考えてしまいます。

 

 

放射能に不安を抱いている理由は、健康に被害が及ぼすからです。一定以上浴びてしまったら一生ものの障害を背負っていくことになり、世間の目も冷たくなってしまいます。それを防ぐためには、原発などの対策を過剰なまでにしてほしいです。

 

放射能について、あまりテレビでも取り上げる事が少なくなってきて、気にする人が少なくなってきたように感じます。実際私の周りでもテレビで頻繁にやっていた時は山菜や筍など山で採ってきた物は食べない方が良いと言っていた人達も気にしなくなりました。私が気にしすぎなのかもしれませんがやはり目には見えない物なので不安です。どうしても未来の子供達の心配をしてしまう自分がいます。

 

福島県等東日本の一部の地域を除いて土壌の放射能汚染について徹底的に調査されているわけではないと思うため、汚染された土壌で作られた農作物等が市場に出回っていたり、私達が普段歩いているすぐそばの土壌が汚染されている可能性が高いと思います。
また、国が設定している食品中の放射性物資の基準値は高過ぎると思うので、一般のスーパー等で売られている食品を摂取することで内部被曝している可能性が高いと思います。
以上の点から放射能に対して不安派です。